ペット保険の代理店

スポンサードリンク

ペット保険の代理店の募集とは

ペット保険を取り扱っている損害保険会社各社が、多少の代理店募集をかけて
いるようですね。

 

内容を見るとペットショップや企業を対象にした募集が多いようで、個人や
その他の法人からの応募は受け付けていないというところもあるようです。

 

やはり個人との契約ではなかなか安定した大口契約は望めないため、
企業として組織的にペット関連の事業を行なっているところを対象としている
わけですね。

 

個人の場合は募集人試験(初級試験)を受け、本試験を受けて普通資格を取得し、
場合によっては上級資格を取得する必要があります。

 

後は各損害保険会社と代理店契約を結ぶと保険商材を取り扱うことが出来ますが、
ほとんどはノルマが課せられており、契約件数によってはすぐに契約解除されて
しまう場合もあります。

 

どうしても個人で起業したいという場合は別ですが、保険商材を取り扱う仕事
をしたいのであれば、やはり大手の保険会社に就職を狙ったほうが確実なようです。

 

代理店がペット保険を販売する場合は、当然そのペットについて知らなければ
いけませんよね。

 

ペットは犬や猫に限りませんので、どういった特長があるのが、そのペット
だからこそこの保険が良いといった的確なマッチングが説明出来なければ契約は
難しいでしょうから、動物の知識も当然必要になります。

 

逆にペットのことばかり知識があっても保険商材の説明が詳細に出来なければ
契約しようとは思いませんよね。

 

ペットは多岐に渡り種類もケースも病気やケガの傾向も違いますから、
ペット保険の代理店は思うよりも難しい業務と言えるでしょう。

スポンサードリンク

ペット保険の代理店とは関連ページ

生協で加入
ペット保険を生協で加入した場合はアニコム損保のペット保険どうぶつ健保ふぁみりぃを一般で加入するよりは安い保険料で加入できます。
プリズムコール
ペット保険でプリズムコールが人気を集めています。日本アニマル倶楽部の会社が扱っている保険商品です。人気の理由は保障割合が100%となる保険です。
ペット保険ソニー損保
ペット保険はソニー損保が注目を集めています。シェアーはNo1でユニークなペットの健康保険証があります。
アクサダイレクト
ペット保険の人気度ではアクサダイレクトが支持されています。病気やケガの治療費を補償する範囲も広く、支払い回数や一回の金額に制限がありません。
日本ペット共済
日本ペット共済は一般社団法人なので非営利組織であり、基本料を抑える工夫をしています。 入院や通院の回数に制限はなく、継続していれば終身で契約を続けることが出来ます。
補償内容
ペット保険の保障・補償内容は保険会社によって異なりますが、中心となる項目はケガで入院した場合や通院した場合、病気で入院した場合や通院した場合、賠償責任が発生した場合などです。
au損保のメリット
au損保のペット保険の特徴やメリットは4つあり、入院や手術に特化した点やコースを2種類用意している点、獣医による24時間の無料サポート、継続更新での一生保障がポイントです。
ドコモ
2015年3月に、ドコモとアイペット損保とが契約し、「ドコモのペット保険」が利用開始となりました。 トータルの補償と、高額になることが多い手術費用のみの補償と2つから選ぶようになっています。
楽天に加入
楽天では国内最大級のペット保険の取り扱いがあり、オンラインで手軽に加入出来るのでオススメです。 キャンペーンも充実していますし、迷った時にはメールや電話で専門オペレーターに質問することも。